意志がよわ日記

栗饅頭のブログ

今を生きる。「PLASMA」雑感

open.spotify.com

Perfume4年ぶりの新アルバム「PLASMA」、皆さんもう聴きました!?

結成20周年の節目を経てさらに成長し進化していくPerfumeを感じられる集大成的なアルバムで、たいへん素晴らしかったです。

 

それで、アルバムを聴いて感じたというか改めて認識したことなのだが、Perfumeの音楽、前作アルバムと比べて明確に変わっているよね。

特に分かりやすいのがギターの音!!

以前から思ってはいたのだが、少し前までの「近未来、機械的、電子音、EDM、仮想世界」というようなイメージから離れて、むしろかなり人間的で少し懐かしいようなものを感じる。(懐かしいのはもちろん流行が関わってるだろうけど)

「Time Warp」「ポリゴンウェイヴ」「マワルカガミ」等はエレキギターの音が非常に印象的だったり、「Drive'n The Rain」はイントロが雨と雷の環境音(今までこういうのって「Butterfly」くらいしかないよね!?)で始まったり、あと「ハテナビト」の歌詞とか、とにかく自然や生命を想起させるようなモチーフが多いのだ。あとこれは気のせいかもしれないけど、声の加工が抑え目な感じがする。より生声に近いというか、各ソロパートでは「歌っている!!」という感覚が強い。

 

じゃあこれがどういう事かというと、(素人の憶測でしかないのだが……)機械と生命の共存なのではないか、とここでは解釈しておく。

コロナ禍を経て生への執着というか、とにかくそれでも生きていかねばならない、それには未来との調和が必要であり、人間はからくり人形のネジ巻きを回して彼らと共存し、それによって生まれうる残酷さとか、うまいこと説明できんけどもそういうことを感じるアルバムだなと思いました!!

今後の時代の変化と、それに合わせてPerfumePerfumeの音楽がどう進化していくのか楽しみ!リアルタイムで追えて本当に嬉しくて楽しい。Perfumeが大好きです。

 

最後に一言。

特典のBlu-rayで大画面で見る再生のMV、昔の映像ガビガビすぎてワロタ

2022年上半期に聴いて良かった曲

まだ正月気分のつもりが梅雨も明けてしまいましたね。こんにちは。

皆様いかがお過ごしでしょうか。私はお見送り芸人しんいちさんに心を掻き乱されています。

 

今年上半期に初めて聴いて良かった曲を紹介します。ついに私も月額制音楽ストリーミングサービスに入会したので色んな曲をどんどん聴けるようになりましたよ!!全然古い曲もあるし、的はずれなことを言っているかもしれませんがご了承ください。

 

 

Raspberry/TRICERATOPS(1997)

open.spotify.com

おい!!今更だな!!

恥ずかしながらこの時代の邦ロックシーンにものすごく疎くて、このバンドも名前とボーカルの家族構成くらいしか知らないのですが……。テレビ神奈川のライブ映像アーカイブで見て琴線にきました。

コード進行?と、流れるように曲が進んでいく感じがものすごく好きだ。

 

ヌイテル?/SURFACE(2000)

open.spotify.com

youtu.be

ヌイテルって「気」のことですよ。

前から知ってる曲ではあったけど改めてちゃんと聴いたらめちゃくちゃ良いじゃん!!と思ったので。Bメロが好き。あくまでずっと軽いノリでいい感じのことを言う歌詞がいい。こういうキャラクター像好きだなあ。

そして、下ネタじゃないと言いつつも一番最後の「だから僕のことは君の手でヌイてちょうだい!」がほんとに最高。

 

I LOVE YOUR SOUL/NONA REEVES(2001)

open.spotify.com

youtu.be

ノーナリーヴスめっちゃ好きかも!!!!曲の感じ的には渋谷系に分類されるのかな?昔のも最近のも刺さる曲がちゃんとあるし、何よりすごく良い声だ……。ありがとう、Discover Weekly。

あとなんか、私は全然知らなかったんですけどかつてインターネットで良くない流行り方をしてたみたいで、これに関しては本当にインターネットが憎いですね。

この曲は全体的なテンポとかは大人しめだけど、サビで盛り上がって心を揺さぶる感じが良い!最後のコーラスも好きだ。

 

フェイバリット/キリンジ(2001)

open.spotify.com

優し~~~い歌。個人的にはテンポの速い曲のほうが好きだったりするけど、こういう優しさが無性に欲しくなるときがあるよね。冬の朝の歌ですが、晴れた日の穏やかな情景が浮かぶ。この曲を聴きながら散歩をするのがマジで良くて、生活の質が良くなっていくのを実感できます。

 

TRAP/MEG(2012)

open.spotify.com

youtu.be

シャッフルで流れてきて、良いな~と思ってたら岡村靖幸だそうで「そりゃ~良いよね!!」と思った。調べたら中田ヤスタカとかも結構しっかり関わってる人みたいで興味がありますね。

ドラマチックでおしゃれでカッコいい。焦燥感というほどではないけど感情的。

 

ダンスナンバー/木下百花(2020)

open.spotify.com

youtu.be

木下百花って木下百花!?OHA OHA アニキの!?めちゃくちゃイカした女だということは以前から存じ上げておりますが、歌上手いですね……すごく好きな声!

イントロが掴まれるね。なんか、情感に訴えかけるような曲が好きなのかもな。そんでこのMV、何?

 

 

ここからは今年リリースの曲です。

 

ショック!/サカナクション

open.spotify.com

youtu.be

キャッチーすぎますよね。一度聴いたら忘れないというか、この曲を聴いてからずっと頭から離れずに腕振って踊ってると、「あ~~一郎の掌の上~~」という感じで悔しい。 ギターのカッティングとダイナミックな間奏も良いです。

あとこのMVがそのままライブ映像って知ったときヤバすぎてひっくり返った。ショック!「僕は痺れて感電中」のところで感電のマイムするところが大好き。

 

しらんけど/ジャニーズWEST

youtu.be

いわゆる関西ジャニーズの宿命である「大阪ソング」ですが、お祭り大騒ぎたこ焼きではなく80'sっぽいオシャレでトレンディな雰囲気が他と一線を画していてとにかく曲がカッコいい!!繰り返される「知らんけど」「知らんのかい」の応酬(途中で「知らんのかい」の入るリズムがズレる所が良い)、ひとつも真実のない歌詞、まさしく大阪ソングの新境地と言ってよいでしょう!知らんけど

 

MoonWalker/yama

open.spotify.com

youtu.be

こういうジャズとかビッグバンドっぽいというか、色んな楽器が入り乱れて豪華な曲がマジで大好き!そして、yamaさんのようなオシャレな曲を歌う人がこの編曲をしてくれるのはありがたい。本当に、ありがとうございます。オシャレで今っぽいメロディーに豪華なアレンジがなされるのは私にとって得でしかないので。

 

ブラザービート/Snow Man

youtu.be

↑MV良すぎ!まだ上半期だけどMVオブザイヤー確定です!

なんだかんだ上半期一番聴いたのはこれだろうな~。かなり個人的な感想だけど、スノにしては珍しくギターロック系の曲が来たので嬉しかった。

「イーアルサンスーイーアルサンスー 俺の感性×スター性の未知なる算数」という歌詞が本当に大好きで……深澤さんが歌っているところも含めて全部が良い……。

 

たぶんMaybe明治 feat. あ、たぎれんたろう/レキシ

open.spotify.com

youtu.be

Awesome City Clubジェラードンも好きなのでシンプルに嬉しい。そんでこれも懐かしくておしゃれで最高!MVも4:3だし、こういうリバイバルが流行ってるの私としては本当に助かります。良い時代を生きている。

かみちぃ、マジでカッコいいな。好きだ……。あとレキシとかみちぃの顔がそっくりなのこれで初めて認識したんだけど、なぜ今まで全く気がつかなかったんだ。

 

愛すべきべき Human Life/アンジュルム

youtu.be

弊TLにはハロプロ識者がそこそこいるのですが、みんな良いと言っていたので聴いたらすごく良かった(みんなが良いと言っているものは、良い)。

底抜けに明るいのに泣けるし、曲は軽快なのに歌詞が壮大すぎるし、天才的なバランスで成り立ってる曲ですね。「ねえねえ!」がマ~~ジで良すぎ……。

 

2way nice guy/Creepy Nuts

open.spotify.com

youtu.be

トラックが最高!!!ただこれが好きな理由は「MoonWalker」と全く同じなような気がするが……。

Creepy Nutsもまだ浅くしか知りませんが、R-指定のラップはメロディーに乗ってるところがめっちゃ好きです!ラップというものに馴染みはあるけど、やっぱりメロディーがあるのが好きなんだなー、自分。RIP SLYMEPESが一番好きなのもそうだからだろうな。

 

 

 

以上です。

また年末に更新します!

S(シャニ)の嵐!

こんにちは。突然ですが、シャニマスとジャニーズって字面が似てますよね。

 

アイドルマスターシャイニーカラーズに登場するアイドルの皆さんに歌ってほしい嵐の曲のことを常に考えているので共有します。アイドル個人でも考えていたんですが、ユニットの方が考えやすかったのでユニットごとで書いています。

あんまりにも当ブログでジャニの話しかしてないな……と思ったのですがもう開き直ります。次の記事でもジャニの話をする予定です。

 

 

イルミネーションスターズ

遠くまで

open.spotify.com

歌ってほし~~~。前にも書いたんだけど目が焼けるほど眩しい曲なのでイルミネちゃんが一番似合うと思う。青空に向かって駆け出してくれ!

 

Løve Rainbow

open.spotify.com

虹というテーマもだけど曲調がイルミネを感じる。ラブソングって多分歌わないと思うんだけどまぁそうじゃないとも受け取れるかな。「二人」「二つ」というフレーズが出てくるけどそこの数字を3に置き換えればめちゃくちゃイルミネの曲ですよ。

 

キミの夢を見ていた

open.spotify.com

真っ先に思い浮かんだ選曲。素直な歌詞表現がイルミネらしくて良いね。3曲共通で言えることだけど後ろの電子音の感じが「っぽい」んだよな~。最初の歌い出しは灯織がいい。

 

 

アンティー

極力そのユニットの楽曲の傾向に近い選曲を心がけてますが、アンティーカの特色であるメタル系の曲は嵐に存在しないので、アンティーカに関してはイメージで選曲しています。

Endless Game

open.spotify.com

クラシックで不穏、でも歌詞は前向きなことを歌うというのが合致してると思っている。掛け合い部分が沢山あるからパート分けを考えるだけで飯が食える。

 

時計じかけのアンブレラ

open.spotify.com

これはマジでめちゃくちゃアンティーカです。タイトルだけだったら本当にありそうだし、アコーディオンのマイナー調のイントロはそれっぽすぎてアンティーカの曲でやってほしいよ。

 

Cry for you

open.spotify.com

これが一番メタル的かな~!「ロミオ探すBaby 痛みを畏れるジュリエット」の歌詞、歌ってほしすぎ!!!!珍しく一人称が「俺」なんだけど、霧子さんとかが「俺」と歌っていたらどうしますか、あなたは。

 

 

放課後クライマックスガールズ

GUTS!

open.spotify.com

サビの出だしが「VIVA青春」だからです。ところでもうすぐ猫野球の放クラ新曲が来ると思うんだけど、本当にGUTSなんじゃないか?

 

Welcome to our party

open.spotify.com

見たすぎるだろうが!!前半の小気味良いラップパートを放クラで幻聴すると本当にハッピーになる。ライブ会場をトロッコでファンサしながら一周する放クラの姿が、見えるぜ……。

 

(おまけ)エナジーソング~絶好調超!!!!~

open.spotify.com

これは紛れもなく嵐自身を歌った曲であるため、他者に託すことは本来禁忌なのですが、さすがに放クラがこれを歌ってたら「良すぎる」のでどうしても……すみません……。うわ~!マジで良すぎて気が狂いそう!!

 

 

アルストロメリア

WISH

open.spotify.com

この弾むリズムと高揚感・少し懐かしい感じ(懐かしいも何も2005年当時の曲なのだが……)がぴったり。アルストは恋愛ソング割とあるのでこういうストレートな歌詞も違和感ないかな。

 

スーパーフレッシュ

open.spotify.com

あ~~歌ってほしいね~!!一見そんな感じじゃないんだけどちゃんと聴けば聴くほどめっちゃアルストの曲な気がしてきた。ちょっと早口に3人がハモるところを聴きたい。

 

 

ストレイライト

Calling

open.spotify.com

このロボットアニメのOP曲みたいな感じね!実際MVとかでそういう雰囲気は出してないんだけど、後ろのシンセの音とか、ストレイのサイバー感のある衣装でもめちゃくちゃ似合う曲だと思う。

 

Under the radar

open.spotify.com

嵐ってストレイライトみたいな曲めっちゃ多いんですよね。これはちょっとシンギュラリティな感じのテーマなので本当に良い。「君は秘密を知りすぎただけ」を聴きたいね!!

 

 

ノクチル

PIKA☆☆NCHI DOUBLE

open.spotify.com

青春時代を象徴するような曲なのでノクチルに歌ってもらわないと困る。「ピカンチ」、同じ団地で育ち「屋形船に乗るような大人にはなりたくない」という念を抱いた5人が青春を謳歌する映画なんですが、本当にノクチルにこういうのをやってほしくて……。

To be free

open.spotify.com

これは筆者がずっと提唱している概念。曲調がそれっぽい訳ではないけど歌詞があまりにもノクチル。浅倉透さんソロでも良い。浅倉がサイダーのCMやるコミュまだですか。

空高く

open.spotify.com

「僕らの空は続いてる」という歌詞が良いですね。大人になったノクチルに歌ってほしいな~。ノクチルは成長しても活動するのか否かという議論はよくされてるけど、20代半ばくらいでこういう曲出してほしい。

 

 

シーズ

いつか秒針のあう頃

open.spotify.com

「いつか秒針のあう頃」←シーズの主題? 非常にクールな曲で、あと最近の作品なのでアレンジの感じも現代らしくかなり雰囲気が合っていると感じる。

 

Bounce Beat

open.spotify.com

ノリノリかつ洗練されたパーティーEDMなので親和性が高い!ちょいちょい挟まる合いの手をシーズの声で聴きたい。やっぱり比較的新しめの曲の方が似合うね。

 

 

283プロ全体

ユメニカケル

open.spotify.com

最初イルミネに託してたんですけど途中で「いや、これは……」となったので。航空会社のCMの曲なので翼も意識しているだろうし、「空」「虹」「光」というモチーフもシャニマスだね。ていうかマジでめちゃくちゃ良い曲だな……。

 

 

斑鳩ルカさん

また今日と同じ明日が来る

open.spotify.com

これも曲調がぽいというのではないけど、シンプルに一番精神が蝕まれてる曲なので……。過去の大切な存在に縋りつつそれを断ちきろうと葛藤する曲なので斑鳩ルカですね。

 

 

以上、幻覚でした。アイドル最高!

 

 

kurikanokoo.hatenablog.com

 

モノラル・ダイアローグスと、すべてのジャンルが交差する時

アイドルマスターシャイニーカラーズのイベントシナリオ「モノラル・ダイアローグス」の内容のネタバレを含みます。

 

 

結論から言うと、ここ最近「シャニマス、お笑い、Snow Man」の3強でやっている私にとって、その全てが重なり合って刺さるシナリオだった。

 

お笑いに思うこと

にちかがレギュラー出演しているバラエティ番組での「お笑い」(お笑い芸人は何らかの事情で人物名を「お笑い」と表記されている)とのやりとり。にちかとその芸人は番組内でいわゆるケンカ芸をやっており、にちかのバラエティにの資質が伺える。

余談だが私はここでのにちかのケンカ芸や「クソガキキャラ」としてのロールプレイの巧さに、どうしてもお見送り芸人しんいちの顔を思い浮かべざるを得なかった。

そんな事はどうでもよくて、この芸人ってシャニマス世界ではどういう立ち位置なんだろうとかいうのを考えてしまう。シャニマスのコミュって他の業界人が悪的な立場で描かれることが少なくなくて、この芸人もちょっと嫌な感じに映っているように思えるのだが、この「芸人はアイドルに対して失礼な事を言う存在」みたいなのが、なんかな〜〜!これは批判とかでは全くなく、複雑に感じただけです。

直近だとまさに粗品が「ノー・カラット」の芸人の描写を読んでいたけど、何でそんな残酷な事をさせるんだ。

 

テレビ番組のこと

この番組、一体なんなんだ?漂っている雰囲気や料理の人がスタジオにいるあたりで「お昼もゴリ生」を連想してしまいもうそうとしか思えなくなった。(詳細は調べてもらうとして、ゴリ生は架空の番組なのですが)

で、そんな番組にルカが出るの変すぎる!そもそもルカはバラエティに出るタイプの人では全然ないと思うし、何よりにちかとあの感じなのに……。ルカ側の策略なのかもしれないけど出演にあたっては番組のスタッフが必ず関わっているわけだし、ディレクターは何を考えているんだよ。

 

みこルカに思うコンビのこと

全体的にずっとルカが気の毒なんだけど、実際に芸人とかでも元相方が新しいコンビで大ブレイクしてしまって……という事例はザラにあるんだろうな~。世知辛い。

当事者の方って、その現相方をどう思っているんでしょうね。さすがに今回のルカほど荒んでいる人はいないと思いたいけど……。

にちかとケンカ芸してる芸人も、シーズや美琴ルカのユニットに対して何か思うことがあったりするんじゃ、とか余計な事を考えてしまうね。美琴ルカのユニットがどの程度の知名度だったのか分からないけども。

 

バラエティとアイドルのこと

バラエティで活躍するにちかとステージでのパフォーマンスに定評のある美琴、という対比は以前からずっとあるけど、ここではやはりSnow Manの事に触れておかなければならない。

スノ、というかジャニーズ全体に言える事でもあるが、みんな非常にバラエティが上手く、なおかつそれ以上にダンスが上手い。ことさら佐久間や宮舘に関してはバラエティのイメージが定着しつつ、メンバー内でもかなりの実力者である。にちかの藻掻きを見て、普段何気なく応援しているこの人らはやはり物凄い才能と努力の上で成り立っているんだなというのを改めて感じるなどする。

蛙亭イワクラはスノのダンス動画を見て「あのバラエティの舘様がこんなにカッコいいなんて……」というハマり方をしたそうだが(このハマり方、本当にうらやましい)、シャニマスでもいつか誰かがにちかのシーズとしてのパフォーマンスを見て、そういう風に思ってくれるような事が起きてくれないだろうか。そうなってほしいよ。

美琴のWINGを初めてやった時も、何度もデビューのチャンスが来てダメになって……という部分を読んで「え?Snow Manじゃん……」とめちゃくちゃ重ねてしまった。シャニマスとスノは好きになった時期が近く、スノはすごくキャラクター性が強いので、たびたび重ねて見てしまうし今後もそうすると思う。

 

斑鳩ルカの芸風のこと

ルカみたいなアイドルやアーティストって実際現実にいるんだろうけど、私はそういう人をあまり知らない。若者のカリスマというとAdoや一時期の椎名林檎を思い付くのだが、彼女らは楽曲のイメージと比べて俗っぽくて愉快な人達である。

しかし、ルカはその芸風と本人のキャラに相違が無く、とにかく危うい印象を受けるのでビビってしまう。今回のシナリオでも絶叫が目立つが、夢見りあむとも違ったリアルで生々しい危うさで、ともすれば他人もしくは自分を殺してしまいかねないというか。アイマスでこんな不安定な人物を出していいんだという驚きが毎回ある。ルカ、早く何らかの形で救われてほしい。

 

最後に

シナリオの率直な感想なのですが、一刻も早くにちか、美琴、ルカ、社長のみんなでカウンセリングに行くべきだと思います。

嵐ファンによるSMAPのライブDVDの感想

ライブDVD「SMAP 2008 super.modern.artistic.performance tour 」を見ました。



・何度かブログにも書いたけど、もうずっと嵐のオタクをやってきたのでSMAPのことをよく知らないんですよね。
ここ2年くらいで曲を聴きだして、MVクリップ集とかも見たんですがライブの映像をちゃんと見るのが初めてで、つまりアイドルとしてのSMAPの姿を真剣に通して見るのが初めてだったんです。

そんなわけで真っ先に感じるのは「違和」!!
現在はもう踊らなくなって久しいわけだし、どうしてもバラエティの人であるという意識が前提にあるのでライブでの姿を見て「ちゃんと本物のアイドルなんだ……」というのをしみじみと感じます。(こいつ今更何言ってんだ??)


・本当~~~~~に曲が良い!セトリ2曲目の「two of us」という曲がびっくりするくらい、もはや怒りすら覚えるほど良かった。
初めてベスト盤で「SUMMER GATE」を聴いた時にも同じようにウワーーーー!!!という感情になったんですけど、私の好きなタイプの音楽ド真ん中を行く曲がいくつもあって本当に凄い……。試聴リンク貼りたいんですけど!💢


・ビックリしたのが、ほとんどの曲がフル尺なんですね!!これ、別に普通じゃんって話なんですけど、ジャニーズのライブって1曲の長さがTVサイズというイメージなんですよね。嵐もそうだし。
たぶんその分曲数がたくさんできるという事なんだろうけど、このライブはフル尺なのにかなり曲数があって、本編もたっぷり3時間ある。満足感。


・「私は貝になりたい」の話題が随所に出てくるんだけど、中居くんが坊主伸びかけみたいな髪型で、それもあってか衣装は常にハット(その後もずっとハットのイメージだから坊主は関係ないかもしれないけど)。途中の衣装でハットを深く被ってほとんど目隠れ状態になっていて、次元大介みたいでカッコよかった!


・DVDについてるリーフレットに作詞者・作曲者クレジットが載っててありがたい!
キムタクのソロ曲(これも異様にカッコよかった)が久保田利伸だったり、中田ヤスタカ菅野よう子小西康陽MONKEY MAJIKなど顔ぶれが豪華。
中でも「おっ!」となったのはJ.Y.Park。やっぱ凄い人なんだ。


・草彅剛さん、好きかも……。
メンバーのグループ内での立ち位置みたいなのもちゃんと把握してなかったんだけど、すごい元気な人なんですね。
ライブの裏側を映した特典映像の中で、他のメンバーと比べてもずっと楽しそうで感じが良くてよかった。


・全体を通して、例えば嵐のライブではしょっちゅう見られるメンバー同士のふざけあいみたいなシーンが一切存在しなくて、「さすが!最高!!」ってなった。
他のグループと比べると仕事人ですよね。別に他が仲良しクラブって言いたい訳じゃないんだけど、職業アイドルというか、プロフェッショナルだ……というイメージ。
メンバー仲が良いのも一人一人のプロ意識が高いのもそれぞれの持ち味で素晴らしいですね。


・中居くんとキムタクのソロ曲の尺がすごかった。嵐のライブでもソロ曲の尺の配分にばらつきがあったりするけど、こういうのってどうやって決定してるんでしょうね。


・お客さんをステージに上げる演出、すご!クリップ集に入ってた別のライブの映像でも同じ演出があったから、恒例なのかな?


・ライブの終盤、ゴンドラで外周をゆっくりまわってる時に、キムタクが関係者席から見学に来ていたHey! Say!JUMPをゴンドラに上がらせる一幕があってめっちゃスゴかった。
そんな事していいのかよというのと、SMAPとJUMPって本当に「無」だと思っていたので、嘘!?こんなのいいの!?という気持ちに。
あと14年前の映像だけど、薮くんの見た目が変わらなすぎる。


・でもやっぱり一番は「喪失感」なんですけどね…………。
うわ!すごい!SMAPカッコいい!!と思ってもふと「このグループってもう存在しないんだ……」と思って軽く落ち込んでしまうね。解散をリアルタイムで味わうのとはまた違う感情。
他のライブも見たい!これから徐々にSMAPのこと、もっと理解できたらいいな……。


SMAP 2008 super.modern.artistic.performance tour [DVD]

https://www.amazon.co.jp/dp/B001GPMWKE/ref=cm_sw_r_awdo_WWJVFVR0SF0KZJAKEF5P

2021年下半期に聴いて良かった曲+おまけ

この間まで真夏だったのにすっかり寒くなりましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか。私は生まれて初めて推しの不祥事を経験してしまい、もう1ヶ月以上経ちましたが未だに感情がグチャグチャです。

 

下半期に聴いて良かった曲を発表します。もう2年これやってるのに私は全然音楽の知識がないので、的外れなことを言っているかもしれませんが温かい目で見てください。

 

 

Tokimeki/Vaundy

open.spotify.com

youtu.be

CMの曲。ていうかめちゃめちゃCMやってて凄すぎる。

音が少なくてシンプルな曲だけどものすごく情感に訴えてくる感じが良いですね。サビの盛り上がり方が大好き!あと「ないぜ」っていう言い方が好きです。「~~だぜ」っていう語尾が好きなので。

 

ポリゴンウェイヴ-Original Mix/Perfume

open.spotify.com

youtu.be

Youtubeは無印版

もともと無印版がリリースされた時から好きな曲すぎて最高~~!!となっていたのですが、オリジナル版を聴いてひっくり返りました。

初出は8月のライブらしく、私はそれは見れてないので後になってから初めて聴きましたが、無印版のちょっと単調だな~と思う所が完璧に補完されていて、「これが真の姿か……」と震えました。来月にこのライブの再演に行きます!やったぜ!!

 

フィギュア/SixTONES

youtu.be

おい!!最高すぎ

ポップかつおしゃれで疾走感もあってめちゃくちゃ好みです。間奏がかっこよすぎる。

SixTONES、特にデビュー以降本当に曲が好きで……「うやむや」もそうだったけど、こういうアニメ主体のMVもかなり時代と調和してるなと思います。

 

INTERNET WRITING MAN!!/雨穴

youtu.be

厳密には初めて聴いたのは4月のオモコロイベントなんですが、もう一回なんかの形で聴けたらな~と思っていたらYoutubeにアップしてくれたので嬉しいです。いちクイズのための曲とは思えないほど完成度が高くてカッコいい。早口が聞いてて気持ちいいね。

自分ももうおもしろ記事を読み始めて長いので、歌詞中に散りばめられた「おっ!」という小ネタが楽しい。全然関係ないんだけど父が「YouTubeで見たけど面白いんだよ」と言って「変な家」の存在を知っていて怖かったです。YouTube見てるの?

 

dabscription/Buyer Client

youtu.be

おしゃれすぎる。こういうシティ的な雰囲気で切ないメロディーの曲大好き!ゆっくりめのテンポでラップが入るのも好きだな。早口も好きだけど。

途中でとある仕掛けというか展開というか……があるんですが、それを越えてもなおメロディーが良すぎるので依然大好きですね。

 

 

以上です。

いつもだいたい十数曲書いてるんですが今回すごく少なくて、というのも

kurikanokoo.hatenablog.com

今年の下半期は嵐のカップリング全集「ウラ嵐BEST」に全て持っていかれたからなんですよね。

 

120曲以上あってそれを咀嚼するのに精一杯で(というかまだ全然咀嚼はできてない)、これ以上脳に新しい情報を入れたくねえ!の状態になりました。

一通り聴いた時点でとりあえず感想を、と上記のブログを書いたのですが、改めてこれを読み返していると、

「えっ!?なんでこの曲のことが書いてないの!?」

というのが山ほどありまして……ここからはその延長戦です!!

 

いつまでも

open.spotify.com

超爽やかポップ。(本当にそういう曲が好きなんだな……)ラップに入る部分でかなりドラマチックな転調をしていて、そこがカッコいい!

「Love so sweet」のカップリングなんですが、嵐に限らずシングルの名曲はカップリングも名曲なので最高ですね。Perfumeでいうと「SEVENTH HEAVEN」もそうだし……。

 

タイムカプセル

open.spotify.com

静かなイントロから本編?に入るところがマジで良い。だいたい「タイムカプセル」というタイトルの曲は泣かせにきてるやつばっかりですが、しっかり明るい曲だけどサビのメロディーが切なげですごく丁度良いです。

 

together,forever

open.spotify.com

カッコいい~~!嵐のカップリング、全体的に「宇宙、SF、近未来」的な雰囲気の曲が多すぎるんですが、これは近未来的だしちゃんとJ-POPなので聴きやすい。間奏と最後に出てくるシンセの音が良い~。

 

Keep on tryin'

open.spotify.com

Yogee New Wavesじゃん。気怠げで無気力だけどハッピーでカッコいい。コーラス部分が好きすぎ。

 

Are you ready now?

open.spotify.com

ファンクっぽくて好き!Bメロの女性コーラスとか間奏の感じとか、ちょっと山下達郎あたりの感じもする。

 

抱きしめたい

open.spotify.com

すみません、この辺りの曲マジで全部好きで「好きだ……」しか言えません。ゆっくりで優しい曲調だけど歌詞が後ろ向きでなんか心を掻き乱される感じがする。

 

Sounds of Joy 

open.spotify.com

神イントロ。イントロだけでも無限に聴ける。嵐っぽいというか、アイドルの曲として完成されすぎていてすごい。音数が多くて豪華だけど洗練されてる感じ?

 

 

本当はもっとあるんですけど一つ一つやっていったら「全部」になってしまうので以上です!

よいお年を!!

 

推しと推しはよ共演してくれ

 

事の発端は2020年秋、唐突にSnow Manにハマったことである。

以降J事務所に狂い続けるアカウントとなり当ブログでも隙あらばJの話ばかりしているが、もちろん今まで好きだったものは変わらず全て並行に好きだ。

 

そちらのファンのアカウントをいくつかフォローしたりしつつ、ある日いつものようにTwitterを眺めているととあるWeb記事のスクショが回ってきた。Snow Man向井康二くんについて、けっこうな熱量で語っている文だった。

「ふ~ん、いいこと書いてるな~」と思いそれを眺めていたのだが、ふとその文体にどこか既視感のようなものをおぼえた。特徴的な文章を書く人というのはいるが、そのテンションや口調にどうも見覚えがあったのだ。

そこでリンク先に飛び、その疑念は確信に変わった。

これ書いたの、歌広場淳じゃねえか!!!!

 

ゴールデンボンバーは私が初めて他の影響でなく自発的にハマり、それから7年追っている大好きなバンドであり、歌広場淳さんは中でもずっと大好きな人である。そして彼の文章は特徴的だ。それがなぜこんな所に!?

Jが好き(この「J」は事務所のことであり一個人のことでもある)なのは知っていたのだが、まさか完全に無関係だと思っていた界隈で彼の名を見るとは夢にも思わず、ひっくり返ってしまった。よもやこんな事があるなんて……。

 

しかし、これはまだ序章にすぎなかったのだ。

 

 

他にも色々と繋がっている点はあった。淳くんはめざましテレビの「イケメン手帖」で康二くんを紹介していたり、淳くんと阿部ちゃんは共にクイズ番組の常連であったり、私がSnow Manを好きになる直前に放送されたシブヤノオトでは何らかの絡みがあったらしかったり(これたまたま見逃してたんですけどずっと後悔してます。シンデレラガールズもいたのに……)。

↑嘘みたいな動画

 

で、その繋がりのうちの一つが「SASUKE」だった。

ゴールデンボンバー樽美酒研二さんとSnow Manの岩本照くんはSASUKEの常連メンバーであり、それがきっかけで仲が良く、対談企画なども行われているそうで。

その情報を知ったときは、はぇーなるほど、それは確かに仲良いのかもねー……という程度にしか思っていなかったのだが、年末のSASUKEのオンエアでその感覚が一気に揺らぐことが画面の向こうで起こった。

 

ここの2人、私が思っていたよりずっと仲が良かったのだ。挑戦前のVTRでそれをまざまざと見せつけられ、脳が混乱するばかりであった。

そして迎えた本番、岩本くんは初めて1stをクリアし2ndに進出、研二さんは1stであえなく脱落してしまう。

そこで研二さんは泣きながら、「一緒に(2ndに)行きたかった!」と、おそらく岩本くんに向けて言ったのである。そして岩本くんもそれを見て涙を流していたのである。

え!?!?

少年漫画じゃん!!!!

まさかこんなに熱い友情を見せつけられるとは思っていなかった。金爆とSnow Manの関係の中で一番「濃い」のはこの2人だったのだ。これを見てオタクは、やっぱりこれはどこかでしっかり共演してもらわなければ!!と、より強く思った。

 

 

それからひと月も経たないうちに朗報が入る。

ついに念願の、淳くんと阿部ちゃん(+康二くん)のクイズ番組での共演が決定したのである!

3人が出演するのは「つぶし合いクイズ!悪意の矢」という生放送で、プレイヤー1人が1問につき回答者を指名し、不正解だった場合その回答者は即座に帰宅してもらうというとんでもないルールの番組だった。つぶし合わないで仲良くやってくれと思うのだが、それでも共演が嬉しい!!と私は喜んだ。

ところでこの番組、先にYoutubeで予選→地上波で本選という流れだったのだが、この日Snow Manは直前まで別の生放送の音楽番組に出演していた。多忙だね!!そんなわけで阿部ちゃんと康二くんは遅れて参戦ということになった。

私は予選が始まる直前にバイトを退勤し、走って帰宅した。息を切らしながらYoutubeを開き、3人が顔を合わせるのを祈りながら予選を見守った。

早く2人が来ますように。

共演している所が見られますように、と……。

 

 

しかしそんな祈りもむなしく、淳くんは予選で早々に散った。

 

チクショーーーーーーー!!!!!!

 

淳くんは帰宅した。遺言のように何度も「Snow Manと共演したかった!!」と叫んでいた。ほんとだよ、と私は思った。

ついに訪れた大好きな人たちの共演のチャンスは、番組のルールによって音をたてて崩れ去ったのだった。

 

ちなみに番組は最後まで見届けた。阿部ちゃんと康二くんが来たのは本選が始まってからで、かなり健闘していたものの途中で敗退、最終的には放送時間が押してしまいジャンケンでさらばの森田が優勝した。なんて番組だ。

 

あれから半年以上経ち、その後もエピソードが語られることはあるものの、2組は未だしっかりした共演を果たしていない。

そして現在Youtubeには、研二さんがライブ演出としてSnow Manの代表的なパフォーマンスである腹筋太鼓を披露する様子が毎日アップされ続けている。(なんで?)

 

共演よろしくお願いしますよ!ていうかそれスノに出てほしい……

youtu.be

淳くんどんな気持ちなんだよ

 

 

【追記 2021.11.8】

ひとまず浮かばれました……よかった……



【追記 2021.11.12】

この記事を書いた日から金爆の方の事態が二転三転四転して本当に最悪なんですが、これを書いた時の自分の気持ちは「本物」なので絶対に消したりはしません。上の番組も純粋に楽しみだしね……。