意志がよわ日記

栗饅頭のブログ

2019年上半期に聴いて良かった曲

上半期に初めてちゃんと聴いて「あぁ、良いな」と思った曲を紹介します。

なお、あくまで私が2019年に初めてちゃんと聴いた曲なので、ぜんぜん古い曲も普通にあります。

そして私は音楽ニワカなので的はずれなことを言っていても大目に見てください。

 

 

 

スキマスイッチ「view」


スキマスイッチ / view

いきなり2004年の曲で申し訳ない。

スキマスイッチのメジャーデビュー曲。私は彼らの曲を有名どころしか知らないのだが、なんだかぽくなくってカッコいいな、と思った。

車がモチーフの曲が好きだ。こんなの高速で流したら最高も最高なんじゃないのか。

そしてこのMV、何??

 

 

サカナクション「三日月サンセット」


サカナクション / 三日月サンセット -BEST ALBUM「魚図鑑」(3/28release)-

今年の1月くらいに、NHKで放送されたサカナクションのライブを見て(放送自体は去年だったが)おしゃれな曲だなと思いよく聴いている。

岡崎さんの印象が今と全然違うが、いつからあの風貌なんですか?

サカナクション良いですね。新しいアルバム、Twitterでめちゃくちゃ絶賛されていたので気になっている。でもベストのほうが先に欲しいな。

 

 

及川光博「Shining'Star」


及川光博ーシャイニング・スタ

 な、なんだこの素晴らしい曲は…

あまりにも好きな感じの曲調だったので衝撃を受けた。

りえベイベーこと伊藤理枝氏のコーラスが効いててすごく良い。MV、これ恐らく今までのライブ映像が散りばめられているんだと思うのだけど、そういう演出、感動するよね……。

この人の歌は全部、この人にしか歌えない歌詞ですごいな、と毎回思う。

ヘアピンミッチーがかわいい。

 

  

松浦亜弥「ドッキドキ!LOVEメール」


松浦亜弥 - ドッキドキ!LOVEメール [PV]

 

今のアイドルな風潮から、再評価されている感じのあやや。彼女のようなプロ意識の高いアイドルが好きだ。(そして私はそういったアイドル性をアイマスのアイドル達に求めてしまっているのだが…)

イントロめちゃくちゃ良いな~。こういうギターの音好きだ。

歌詞、もちろんラブソングなんだけれど、何かそれだけじゃなくて東京の新生活に対するドキドキとか、恋愛のことだけじゃない色々な要素が詰まっていて青春を感じる。そして歌詞からMVから「時代」だな…。

あやや、この時14歳らしいです。

 

 

 tofubeats「POSITIVE feat.Dream Ami」


tofubeats / トーフビーツ -「POSITIVE feat. Dream Ami」

tofubeatsは全曲良い」という仮説が立証されつつある。タイトル通り歌詞もポジティブだけど少し切ない感じのメロディーが素敵ですね。Amiさんの声もすごく曲な合ってる。

「ちょっと 笑顔になってよ」っていう歌詞、素晴らしいな...強気なヒロインじゃん(は?)

脚フェチの方はMVだけでも見てってください。

 

 

岡村靖幸「Young oh! oh!」


岡村靖幸「Young oh! oh!」 (PV)

良メロ(メロディーがめちゃくちゃ良い)...。

最初の絶叫で毎回びっくりしてしまうけど良い曲です、本当に。

この歌詞に出てくる「主人公像」と「ヒロイン像」、ものすごく私の理想なんですよね(さっきから何なの??)。これも違う方面だけど青春を感じる曲だ。

Bメロ、歌詞も曲もマジで最高。

 

 

竹内まりや「プラスティック・ラヴ」


Mariya Takeuchi Plastic Love 竹内 まりや

海外でめちゃくちゃ流行っているらしい。聴いた当初はそのことを知らなかったんですが、やっぱり80年代くらいの感じが流行ってるんですね。個人的にはとても嬉しい。

tofubeatsがカバーしているのも聴いたけど、やっぱり原曲の方が好きだな。

こういうオシャレな音楽も「首都高でかけたい」と思う。「夜更けの高速」って歌詞に出てきちゃってるしね。viewは昼に、この曲は夜に。

 

 

ゴールデンボンバー「令和」


ゴールデンボンバー/令和 Full size

最高!!!

80年代がどうとか言ってた先から令和ですみません。

めでたい!このめでたさ、今回ならではだな。

この曲が完成する一部始終を配信で見守っていたが、あの大騒ぎを見た上で聴くとより重みがあるというか、感慨深い。紅白出てくれ〜〜!!!

改元は5月でしたけど節々に正月を感じるのは何なんでしょうね...。

 

 

ORESAMA「OPEN THE WORLD」


ORESAMA / OPEN THE WORLDS -MUSIC VIDEO- (TVアニメ『叛逆性ミリオンアーサー』第2シーズンOP主題歌)

イントロで完全に撃たれてしまった。ピアノの早弾き、かっけ〜......。

いろんな物語?が出てくるイラストも可愛くてすごく良い。うとまる氏の絵、80年代感とカートゥーン感が混在しててより独自な感じになってる気がする。

最後、突然終わるのもカッコいいじゃないですか。

 

 

SHE'S「Dance With Me」


SHE’S - Dance With Me[MV]

大学か何かのCMでイントロが使われていて、それがカッコよかったので聴いた。

このバンドのことはよく知らないけど、もしかしたら今後すごく人気になっていくのでしょうか。(すでにブレイクしているのであれば本当にごめんなさい)

メロディーもというか、コード進行が好きだな。

ボーカルがイケメン。

 

 

ROUND TABLE featuring Nino「Groovin'Magic」


Top wo Nerae 2! Diebuster Opening - Groovin's Magic

この曲を初めて知ったのはけっこう前で、それは菊地真のカバーだった。前からいい曲だなと思っていて、今年初めてちゃんと原曲を聴いたのだが、本当に良いな。

間奏のストリングスがめちゃくちゃカッコいい。今まで紹介した曲もいくつかストリングスのアレンジが入っている曲があったが、私はそういうのが好きだ。

ところでこの曲が主題歌である「トップをねらえ!2」は私は全く知らないが、この曲がOPでマッチしているのだろうか。合ってなかったとしてもそれはそれで最高だが...。

 

 

ROUND TABLE「Under the Moonlight」


Round Table - Under the Moonlight

同じくROUND TABLEで、オリジナルメンバーの曲。この曲は特にNino氏がボーカルの曲と比べてクールな印象を受ける。

これもやっぱりストリングスと、ギターソロも良い。(ギターソロが良くない曲などないのだが...)

彼らの曲をいくつか聴いて、個人的にはPizzicato fiveや初期capsuleを彷彿とさせるサウンドだと感じたのだが、その系譜でありつつも上記2組とは違って男性がボーカルなのがすごく新鮮で良かった。でもカジヒデキも同じ感じなのかな。

 

 

筋肉少女帯「サーチライト」


サーチライト 【筋肉少女帯】

この曲をオマージュした東方アレンジがあり、それを聴いたのは随分前なのだが、久々に思い出して元曲を聴いた。

色々と衝撃的だった。何が凄いって、やっぱり後半の「語り」だろう。

テンポが遅めの曲なのに、ものすごい焦燥感を感じる。これもう、曲っていうか「戯曲」じゃん。演劇一本見終えたような感覚。

最後のバイオリンが良いね。

 

 

 

 

以上です。

年末にまた、下半期版を書こうと思っています。

いっぱい色んな音楽に手出すぞ〜〜。